FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.24

垂里冴子のお見合いと推理

13人目の探偵士に続いて山口雅也氏作品は2作品目ですね。
垂里冴子のお見合いと推理
垂里冴子のお見合いと推理垂里冴子のお見合いと推理
(1996/06)
山口 雅也

商品詳細を見る


何とも長いタイトルではありますが、面白いとの噂で読んでみました。
他にも
垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)
(2002/03)
山口 雅也

商品詳細を見る


とか
続編でもある

続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)
(2004/08)
山口 雅也

商品詳細を見る


あるように、表紙からの見た目は「軽そうなほのぼの」作品イメージ。
読むと、 まんま です。

ミステリーなので不思議な事件、もしくは殺人事件も起こるのですが全体的にほんわか
と、言うのも垂里冴子というタイトルからままの主人公の人柄がそうさせるんですかね。おっとりしっとりほのぼの日和、みたいな女性です。普段から和装ってのもいいですねー。

この作品に対して「ミステリー」「凝ったトリック」「驚愕の真実!」を求めてはいけません。そのような作風・作品ではないのです。「推理」とあるだけに謎事件は起きますがね。

しかーし!!面白い!!
キャラ立ちの作品ではないかなーっと。
主人公である垂里冴子をはじめとし、妹の空美・弟京一、お見合い界の孤高のハンター合子おばさん等等個性の強いキャラクター達に見応え抜群です。事件はおまけのようなもの・・・・と、言ったら言いすぎでしょうか(笑)短編集のように一話ずつ完結ですが、同じ人物達による話なので。
ミステリーを読む、といった風ではなく「ほのぼの」とした昼下がりでも読めますよ。(意味不明)
薄いし、文も二段ではないのでさくさく読んでしまいます。面白いし♪

続編もあるので、勿論読みますとも!!
個性あるキャラクター達の会話を楽しみましょうグー!合子おばさんによる「お見合い必勝術」も見所ありです(笑)
スポンサーサイト
Posted at 00:13 | 山口雅也 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。