FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.30

英雄の書

宮部みゆき氏『英雄の書』読了ー!
どうやらこれはファンタジー小説のようで、同著『ブレイブストーリー』のよう
な内容になっていますね。

英雄の書 (カッパ・ノベルス)英雄の書 (カッパ・ノベルス)
(2011/05/19)
宮部みゆき

商品詳細を見る


現実社会とファンタジーの融合。
森崎友理子は小学五年生。ある日、中学生の兄・大樹が同級生を殺傷し、
失踪するという事件が起きた。兄の身を心配する妹は、彼の部屋で不思議な声を
聞く。「ヒロキは『エルムの書』に触れたため、“英雄”に憑かれてしまった」。
大叔父の別荘から彼が持ち出した赤い本がそう囁いていた。友理子は兄を救い出すべくたった一人で、英雄が封印されていた“無名の地”へと果敢に旅立った。
(内容データベースより)

以前は財布が意志を持っていましたが、今回は本が喋ります(爆)
本に導かれるまま、友理子は兄を"英雄"から救うため別世界へと旅立つ---
「英雄から救うってどういう事?」と思われる方もいるかと思いますが、この世
界では"英雄"とは今現実に流布している英雄とは違い、悪をも司る存在になっている。(うーん、説明が難しいな・・・;)
英雄は善でもあり、悪でもある「黄衣の王」なのだ。
・・・・やっぱり上手く説明できませんね、申し訳ない・・。
ま、とにかく(爆)尊敬する兄が突如殺傷事件を起こし行方不明となっている。
それはどうやら"英雄"に魅入られてしまった為であり、その兄も"英雄"も別世界へと行ってしまったので追いかける事になったわけだ。うん。
ファンタジー世界小説なので結構「世界解説」が長く、中々ストーリーにのめり
込めない。しかも"英雄"の意味が現実社会とは違っている為その齟齬も埋められず、益々入り込めなくなった。
大体なぜ"英雄"を使ったのだ。
「英」と「雄」に込められた漢字・言葉の意味を総スルーしているではないか。
日本人ならば文字一文字だけでも様々な意味や用途が多様なのだから
その辺りをもっと考えて欲しかったな。
一言この『英雄の書』感想を言うと・・「う~ん、尻つぼみだな」という感じ。
最初は壮大なファンタジー世界が広がっていくかと思いきや、後半に従って急速
に物語が狭まりあっというまに終結してしまう印象。
旅に出発するまでが7割、旅から終結までが3割、みたいな流れで
これならシリーズにするべきなんじゃないかと思った。それともなるのか?
そうだとしても、一つの"物語"が終わるのに急速であっという間。
上下巻になっているのに・・あまり長く感じなかったし。
内容の感想からしても・・正直あんまりなぁ・・という感じ。
宮部みゆき氏作品にしてはハズレの感想。
そもそも自分は宮部氏のファンタジーにはハマらない人間なのかもしれないな。
『ブレイブストーリー』もあまり・・・だったし。『ICO』は好きだったが。
主人公友理子が小学生に感じないのもその感想理由。
小学五年生といえば物事を考えられる年齢にしろ、まだまだ子供。
その「子供っぽさ」の使い方がイマイチ効果的ではないし、「え?そこで子供っぽさ出しているの?」という印象がずっと拭えなかった。
そして変な部分で大人っぽい理屈を言い出すし・・・こんな女の子いるのかな。
結構ワガママだし、自分主張が激しくてあまり人の話を聞かない・・・見ていてイライラするタイプの主人公だったな。
かといって終盤まであまり成長もしていないし。うーん・・
自分としては続編が出ても暫く手を出すことはないでしょう。
結末も「え、それでいいの!?」という展開だったので。











以下はネタバレ。











色々な世界観と設定を考える力はさすが!と思わせてくれる
宮部氏だが、前述した通り今回の話は急速に終結しすぎ・・。

しかもお兄ちゃんそこにおったんかいっ!(爆)

旅の最初“無名の地”で出会った少年僧ソラ。
彼こそが"英雄"に魅入られていた大樹だった。そして最後は"英雄"と一つになり
(?)"物語"は終わってしまう。
ここまで引っ張っておいてそれはなぁ・・意外な真相で驚いた!というかは
そんなオチで終わらすのか!という思いが強い。
編集が間に合わなかったのかという位に(爆)
結局現実社会に生きている森崎家は何も知る由がなく、ただ犯罪を犯した息子は
永遠に行方不明というある意味最悪な結末になるわけだ。
あんなに必死だった母親がただ哀れですね・・。
"英雄"にしろ“無名の地”にしろ色々突っ込み所があるだけに今回残念な作品だった。
それでも読み切ったのは宮部しパワーだろうなぁ。
やっぱりこの作家さんは好きですから。
スポンサーサイト
Posted at 20:20 | 宮部みゆき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。