--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.14

警官の紋章

『警官の紋章』
佐々木譲氏、道警シリーズ第三弾!
『警官の紋章』を読了しました。

警官の紋章警官の紋章
(2008/12)
佐々木 譲

商品詳細を見る


やはり面白いシリーズは続々と読みたくなってしまうんですね。でも勿体無いから
とっておきたい・・という気持ちの
鬩ぎ合いもあります。苦しい(笑)
今回のストーリーは大きく3つの事件が同時進行で発生する。

一つは大通署では来たる洞爺湖サミットに備えサミット警備計画が始動の事。
勿論大通署だけでなく、北海道道警全般に渡って施行される対・テロ計画である。

二つ目は密輸発事件。
覚醒剤密輸入摘発事件
2年前、道警と札幌地検が合同で行ったおとり捜査。盗難車輸出犯の前島とパキスタン人におとりになってもらい、覚醒剤を持つ北朝鮮の船員と船長が逮捕された。被疑者は起訴内容を全面否認したまま実刑判決が下り、控訴をせずに2人は服役中。弁護側は、事件自体がでっち上げだと最後まで主張した。(by Wikipedia)
三つ目は日比野巡査失踪事件。
日比野巡査が制服のまま突如行方不明となった。彼の父親は同じ警察官で、郡司事件の公判で証人申請されていたがその公判直前に自殺している。
その事に関わりがあると見るが、彼の行方は全くわからない。

一つ目の洞爺湖サミットで主な視点となるのは小島百合。
彼女は婦女暴行殺人犯を逮捕した功績を認められ、警備部警護課へ出向命令する事となった。
サミットに参加する担当特命大臣、上野 麻里子を警護するSPの一員となる。
上野大臣には脅迫状が届いており厳重な警備が必要とされていた。
二つ目の覚醒剤密輸入摘発事件では主に佐伯が視点となる事件。
中古車密輸入事件と郡司事件とも関わりのありそうな密輸事件であり、彼は単独で捜査を進めていく。
三つ目日比野巡査失踪事件では津久井が主な視点となっている。
何故彼は突然姿を消したのか?彼の目的は何なのか?という謎から日比野巡査を追う。
ここでもやはりまた付き纏うのは"郡司事件"。
道警シリーズ第三弾というより三部作といった感じ。事件の繋がりが濃いので、このシリーズは順序よく読んでいく方が無難。
人物名や事件名が『うたう警官』に登場したものからあるので、再読してから読むとより理解力が深まってくると思う。
自分はほぼ連続して読んではいたが、数人名前が一致しなかった
実在した洞爺湖サミットを軸に展開していくだけに実際の対・テロ計画
がどういうものか一寸知ることが出来た。
現実とはまた少し違う点もあるだろうが、首脳会談やらこういったサミットやらがある時警察は本当に大変そうですね・・。
テロは所謂国際的であり、世界を揺るがす犯罪なのでその備えには余分な力を注ぐ。
そしてその為に他の軽犯罪へ対処が緩くなってしまう・・・のは判るが
やはり一寸その間テロ以外の犯罪が見逃されそうで怖かった。
これは本当に一般市民からの視点ですけどね;市民にとっては「遠くのテロより身近な強盗」という事です(爆)
でも一つのサミットでこれだけ「裏方」が動くのは想像以上ですね。
以前見た米新大統領演説の警備体制はほんの一部に過ぎなかったのだなぁ・・

そして主人公の佐伯刑事だが、彼と神宮コンビはあまり大きな事件は関わらせてくれず暇な時間を送っていた。
そんな時以前携わった四輪駆動車密輸事件の経緯から愛知県警刑事部捜査三課の服部という人物から情報が入る。
四輪駆動車密輸事件に対して引っ掛かる事があるので組織抜きで情報交換をしないか、という話である。
佐伯にも心の奥底で蟠っていた事件でもあり、
この申し出を受け一人で捜査を始める。
あくまで個人的な事件であり、特に何の物証もないこの捜査に
神宮は連れて行かない事に決めた。
津久井はまた引っ張られているようですね(笑)。今度は巡査失踪事件を長谷川警務一課主任と共に追っていく。この長谷川は郡司事件内偵もした事があり、中々鋭い人物。
たかが巡査一人と連絡が取れない、という事態であるが結構大変な事のようだ。
問題は制服と拳銃が持ち去られている、という点が大きいが
かなり重々しい雰囲気。
しかも日比野巡査は父親が郡司事件に関係している人物であり、自殺している。
その事がどう関係してくるのか・・・大臣を狙った脅迫状主より不気味な存在でした;
此方も色々な所から触手が伸びていて同時進行な為緊張感が高まる展開。
テロは起こるのか
密輸事件の背景にあるものは何か
日比野巡査の狙いは何か
3つの事件に佐伯チームが迫ります(爆)
これもまた面白かった!!
密輸事件で少し戸惑いましたがやはり読みやすい文体でスラスラ進んだ。
まだ沢山読みたいー!






以下はネタバレ。







最初はサミットのテロについて。
小島百合恰好イイですね。
婦女暴行殺人犯を見事逮捕出来たのが恰好いい!!!素晴らしいです!
その功績が認められSPに抜擢されるのも当然!ですね。
SPチームとなった酒井勇樹警部補に好感を持った事に対して「コラ、佐伯は?」と思い、酒井警部補をバーに誘ったのには「佐伯はー!?諦めたのか?」と思いましたが(爆)丁度バーで佐伯と鉢合わせした時の様子で「うんうん、まぁそうだろう」とニヤリ納得。
意味不明ですねスミマセン;後述します。
テロは結局クレーンに乗ってやって来た訳ですが、これは驚きですね。「その手で来たのか」という感嘆。
SPの活躍により大臣は無事、良かった良かった。
次は日比野巡査失踪事件。
これはアッサリ解決するかと思いきや、意外と根が深かった事件。
彼は自分の父親の仇を取るため機会を窺っていたのですね・・ごく一般的な巡査が思い切った行動に出たものです。
それだけ無念だったんだろうな・・と思う同時に警察組織の暗さがよく分かりました。
ここでもまた郡司事件が強く残っている事と、まだ終わっていないという事に驚きました。
そして日比野巡査はおそらく元恋人の所で匿われていたと思うのですが、
その間全く影も形も表さなかった所が
不気味で印象深く残りましたね。
いつからこんな計画を練って準備していたのだろう、と・・
最後何とか佐伯チームに止められて逮捕される事もなく、一安心ですね。
これから彼がどうなっていくのか・・少し気になります。
最後は四輪駆動車密輸事件と覚醒剤密輸入摘発事件。
この佐伯視点の事件は今までの道警シリーズ通してテーマだったような気がします。
それはこの『警官の紋章』で感じることですが、四輪駆動車密輸事件と覚醒剤密輸入摘発事件は密接に絡み合い
「同じ処」から出てきた事件ではないでしょうか。
恐ろしいのは覚醒剤密輸入摘発事件そのものが"でっちあげ"である事。
道警と札幌地検が合同で行ったおとり捜査ではなく、合同で行った"でっちあげ"の可能性と
そこで使用した覚醒剤と郡司事件への関わり------
どうやら道警シリーズはまだ続いていくようですね・・
佐伯と津久井がトラウマになった囮捜査にもまだ裏がありそうだし・・・
しかし此れが真実なら・・というか真実である可能性が高いのですが、
この事件で逮捕された人達の背景も探らなくてはなりませんね。
何か警察組織だけでなく日本国家の闇組織まで食込んでいきそうだけど
大丈夫だろうか・・頑張れ佐伯チーム(爆)

やっぱり此れには「触れとかなきゃ」エピローグ(笑)
いやー、『警官の紋章』で佐伯と小島百合の絡みが少なかった分
エピローグでてんこ盛り☆嬉しいッス!!
SPの酒井と成田が深い仲だと気付いた小島の様子は「そうなんだー」という軽い気持ちを抱いてた処で「あ、あまり気にしていないな。うん、やはり君は佐伯なんだね」
という一人納得をしましたがその通りだったようだね!!
そうだろう、そうだろう・・全くどうなることかと心配しちゃったよ。(高揚中)
日比野巡査が見つかる最後のシーンで
佐伯チーム集合!!のーシーンも大変お気に入りです。
何だかんだで皆集まっちゃう、みたいに(笑)神宮はやはり構って貰えなくて不満だったんだねー。佐伯にストーカーしちゃうところは笑える。
そして「ねぎらって」と(ちゃっかり)甘える小島百合も熟女の技というか・・いや、結構若いんですけどね。
一寸「枠」がズレたらうっとういしい二人仲、という感じですけど今の所「枠内」なのでワクワクしながら成り行きを見ています(爆)

「ねぎらって」という事で佐伯と小島はレストランで食事。和やかにしていた中、何と現れたのは津久井と神宮である。
これは怒る、小島は怒っちゃうのも無理は無い展開(笑)むくれていた所さらに追い討ち的に佐伯・小島の携帯が鳴った。
どうやら今夜はこのまま流れ解散になりそうだ。残念だったね小島サン☆
是非とも次回頑張ってくれぃ!!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://koukinnoran.blog32.fc2.com/tb.php/310-22f2ab94
この記事へのトラックバック
北海道警察は、洞爺湖サミットのための特別警備結団式を一週間後に控えていた。そのさなか、勤務中の警官が拳銃を所持したまま失踪。津久井卓は、その警官の追跡を命じられた。一方、過去の覚醒剤密輸入おとり...
「警官の紋章」佐々木譲 | 粋な提案 at 2011.03.05 02:13
この記事へのコメント
先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 at 2011.03.05 02:33 | 編集
> 先日は、ありがとうございました。
> こちらにもトラックバックさせていただきました。
> トラックバックお待ちしていますね。

トラックバック致しました。
遅くてすみません、有難う御座いました!!
Posted by Erebos at 2011.03.21 22:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。