--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.26

恋は愚かと

『姫は、三十一』シリーズ二作目『恋は愚かと』読了。
相変わらず好奇心と行動力が人の8倍はある静湖は今回も奇妙な謎解き事件に挑んでいく。

恋は愚かと

このシリーズは静湖が自分が仕事として請け負い、様々な事件を解き明かしていくのが大筋で
その傍ら恋というか、静湖が色々な男性の心を捕らえていく形。
『恋は愚かと』という題目なのに少女マンガや(読んだこと無いが・・)純愛小説のような
ドキドキとかキュンとくるような展開は無いので、そちらを期待する方は肩透かしかも?
どちらかというと『人は愚かと』という印象(笑)

今回事件の謎解き依頼は父親静山のもとを訪れた伊予松山藩の用人から。
赤穂浪士の堀部安兵衛が残した書き付けの謎を解いて欲しいというものだった。
最近堀部の真筆と思われる謎の書き付けが見つかったという。
そこには驚くべき事が書かれていた。
赤穂浪士が討ち入りをし、吉良上野介を発見した時彼は既に殺されて炭俵に入れられていたのだという。だがそれでは赤穂浪士が討ち入りまでした事が無駄になってしまう・・・
考えた大石内蔵助はすでに死亡している吉良の首を落とし、首級を挙げたというものだった。
有名な話だが、赤穂浪士の知識が乏しい(乏しすぎるw)静湖は赤穂浪士に詳しい油問屋"東京屋"の道右衛門を紹介してもらう。まずは顛末の詳しい話を聞くことにしたが、ちょうど中村新座で赤穂浪士の芝居をやっているということで静湖は道右衛門と一緒に観にいく事にした。
だがそこで驚くべき展開・・
芝居上でも赤穂浪士が討ち入りに入ったとき、吉良上野介がすでに死んでいたというものだった。
しかもそれは吉良上野介役を演じている役者が舞台中本当に殺害されてしまったのだ。
即座幕を下ろして岡っ引きなど集まってきたが、舞台上で被害者に近づける者はいなかったし何より役者や裏方・観客たちが見ている中で殺人が起こってしまった事に驚きを隠せない一同。
しかも門外不出であり極秘扱いの書付内容と同じ展開・・・果たしてこれは偶然なのか?それにしては偶然が重なりすぎ、今回の依頼と繋がりを考えるが・・・

今回も楽しく読みましたー!
相変わらずの謎解きやテンポやらが好きですね。後は何と言っても登場人物の魅力でしょうか静湖が好きだからこそ続けて読んでいきたいシリーズかもしれません。歌ではボロボロだけど(苦笑)頭の回転は凄いですね!今の時代なら絶対女探偵事務所(二十代から起業)開いていますよ!この時代は自分たちが思うよりもずっとずっと女が"表"に立てない頃だったでしょう・・・
今回もまたモテモテで静湖に惹かれた男性リストに追加されてしまう(笑)
周囲の男性ほ98%位惹かれていますねーすごいな
そんな部分はコミカルでテンポ良く描かれているのでモテている印象があまりないのですが・・wまぁモテているのじゃ事実のようです。でも静湖の運命の相手は誰になるんだろうか・・・?

赤穂浪士が討ち入りについて詳しい人なら驚くべき書付だし、より面白く読めるであろう話ですね。
自分は勿論(?)静湖ばりに知識が乏しい人間なので「へぇ、そういう事件なんだ。なんとなくの大筋は知っていたけど」なもんです。本当ヤバイですね(爆)
ただ赤穂浪士が討ち入りについては謎が多いらしいのでこういった話も持ち上がってくるのでしょう。
まぁ、そりゃそうですよね。討ち入りとか血腥く、どちらか片方が死んでしまっている事件というものは本当の本当である「真実」は誰にも判らないと思いますし・・・。第三者がいる事って殆どないでしょう。

だから他の歴史でも有名な"本能寺の変"でも謎が多いのは仕方ないと思いますな。
織田信長の死体が見つからないとか、何故明智光秀は反旗したのかとか・・織田勢力を皆殺しにしている時、明智勢力でもない第三勢力・第三者がその場にいてしかも生き残って逃げ延び、後に"本能寺の変"で起こったことを書き綴るってかなりの確率だと思いますよ、うん。どちらか生き残ったほうが自分たちに都合よく書き記すしかないですもん。織田信長の死体が見つからないとかも、その「見つからない」こと自体が隠れ蓑かもしれないですしね。「見つからなかった事にしよう」としたのかもしれませんし。しかも安土城を燃やしたのは織田信長の息子って・・・一体何があったんだって感じですよね。
あ、話がズレてしまいました;

まぁ、今回は赤穂浪士が討ち入りという歴史的事実の裏に隠された"事"が今になって芝居上の殺人事件と重なった、という点が謎として面白い部分なのでしょう。
謎も面白いし、シリーズものとしても面白いのでまだ読んでいきます!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://koukinnoran.blog32.fc2.com/tb.php/574-81795fb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。